stroboscope

いつかの記憶
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ANPO | main | 遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 (03) >>
# the Sneaker
 どんだけ待たされたのか忘れました。驚愕の一部先行公開という事で初めて購入しました。こーゆー雑誌はあとで処分に困るんだけど、読まないわけにもいかないですしね…!ネタバレになるので、追記で感想とかその他諸々。
 と、去年ザスニが出たときに書こうとして書かなかったのですが、今更になって来年驚愕発売とニュースになったのでもっかい読み直して色々書いてみた。今さらですが、ネタバレあり。

JUGEMテーマ:ライトノベル


 確か『分裂』でのαとβは佐々木が、ハルヒの代わりに神となる決意をするか否かという考察をどこかで読んだのですが、そうすると、αがまだ迷ってるから現状維持の日常で、βが攻撃しかけてきてるでいいんだっけ…?そこら辺曖昧ですが、分裂した日常のβが一部公開ではメインでした。
 でも、あれですな、今後分裂した日常をどう戻すのかな、忘れる(消滅)させるのか、融合させるのかしら。キョン(と長門)だけ両方の記憶を持っていて、みんな忘れるってことになりそうですな…。推測ですが。
 さて本編。
 風邪で休んでいる長門を見舞うSOS団
 キョンは『雪山症候群』の時同様に長門が攻撃を仕掛けられている事を知る
 しかもそれが佐々木団の周防九曜ではないかと推測し、長門のマンションから飛び出す
 マンション前で周防に出会う
 周防のターゲットはキョン?の様なフラグがたつ
 攻撃されそうになるキョンを助けたのがバックアップで消滅したはずの朝倉涼子
 長門が緊急で再生させたらしい
 情報統合思念体と天蓋領域は出方を双方見てる
 長門は天蓋領域との高次元コミュニケーションの任務についている
 貴緑さんこわい
 長門の熱が下がるまで部活は長門宅で
 最後に、佐々木からのメールの返信で今回は終り

 気になる点は、やっぱり周防の知りたいのがキョンだって所かなあ。長門は総てのキーをキョンに見ているけれど観察対象はハルヒで、キョンに可能性は見てない。周防の人間を知りたい、そうじゃなくて知りたいのはキョンだったって言うのがわからない。キョンにどんな可能性があると言うのですか…!一応、フラグは立てているけど…。
 やっぱり憂鬱で古泉が言ったようにアダムとイヴでハルヒとキョンってセットで必要になるのかな…。
 あと、朝倉の言葉の端々で気になるのが彼女の感情の矛先が常に「長門」である点かなあ。
 『憂鬱』ではハルヒに近付く為にハルヒを気にかける学級委員で、暴走して長門に消されちゃったし、『消失』では長門の影役で異常動作だから気にしてなかったけど、確か映画『消失』のブックに以上動作を起こした朝倉の暴走をスタッフは「主人の前で得意気になったペット。こちらを見ない長門への意趣返し。長門に尽くす事への喜び。そんな感情」(公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失 70頁より引用)と見てるから、朝倉個人の感情が長門に向いてるってことになる。何でそんなに長門が好きなの、朝倉は。

 それにしても、一部公開だけでも急展開でこの先まとめられるのかが一番気になる所です。
| - | - | 04:34 | category: book |
# スポンサーサイト
| - | - | 04:34 | category: - |